NPO乳がん患者の会ぴんく・ぱんさぁ|沖縄県浦添市 乳がん患者の情報交換・相談・啓発活動を行っています。

NPO乳がん患者の会「ぴんくぱんさぁ」

ぴんくぱんさぁとは

 私達ぴんく・ぱんさぁは、多くの方々のご寄付や助成金の支援をいただきながら、乳がんを体験したボランティアスタッフにより運営しています。
 沖縄県内の乳がんを患った全ての女性に「乳がんの知識と正しい情報」を発信していくこと、自分たちの経験を通し「正しい検診による乳がんの早期発見・ 正しい治療の大切さ」と「ブレストアウェアネス」を伝える啓発活動を行うことを目的として、 ピアサポートサロン「ぴんく・ぱんさぁリボンズハウス」を拠点に、地域や病院の枠を超えて、沖縄県内の乳がん患者みんなで活動する事を目指しています。


毎月第二火曜日 ウィッグ相談日
毎月第二水曜日 ぴーち会

相談ご希望の方は、事前にメールにてご予約ください。

ピンクリボン運動とは

乳がんの正しい知識を広めて、早期発見の啓発、乳がん研究の助成、患者支援などを行う運動です。

ピンクリボン運動は1980年代にアメリカで生まれ、2000年代に入り日本でも活動が広まりました。

国のさまざまな施策と行政や医療者の努力、それを後押しするピンクリボン運動の成果によって、乳がん検診の受診率は向上してきました。
国民生活基礎調査によると、2016年における過去2年間に乳がん検診を受けた人は44.9%になりました。


ピンクリボンと乳がん まなびBOOKより

お知らせ


がんの治療と暮らしフェア2022

第2回「クラフト&プランツフェアinてぃーだ」

「ピンクリボンカーニバルinうらそえ」~イルミネーション&ピンクライトアップ~


ぴんく・ぱんさぁリボンズハウス 感染予防対策について

ぴんく・ぱんさぁリボンズハウスリボンズハウスをオープンするにあたり、新型コロナウイルス感染防止のため、以下の対策を行います。

  1. ①密閉対策・・・常時窓を開けて換気を行います。
  2. ②密集対策・・・サロンの利用を予約制とし、人数を控えめにします。
    • 対象者を限定する日は、対象者のみのご利用をお願いします
    • 第2、第4火曜日「ウィッグ相談日」・・ウィッグの相談者対象
    • 第2水曜日「ぴーち会」・・40代までの患者さん対象
  3. ③ 密接対策・・・お互いの間隔をできるだけ離して座り、マスクの着用をお願いします。
  4. ④その他
    • ・ご自宅で体温を測ってきていただき、風邪症状などのある場合はご遠慮いただきます。
    • ・アルコール類等の消毒液を準備していただき、入室前には消毒と手洗いをお願いいたします。
    • ・飛沫防止のため、マスクの着用をお願いします。
    • ・入室の際には、連絡先の明記をお願いします。
    • ・この対策を実施し、県内での感染状況によっては、サロンはお休みの検討をします。

⇒その他のイベント・年間行事についてはこちら



ぴんく・ぱんさぁ

乳がん検診を受けましょう

リボンズハウス

がん支援自動販売機

ぴーち会

支援ピンクリボンピンバッヂ